モバイルコンバートエンタープライズ導入事例

某セキュリティ系SIer様

従業員数:1600名
対象システム:業務システム(ワークフロー承認システム)

導入背景改修も容易ではない、レガシーな業務システムの弊害

自社開発で独自のワークフローシステムをかなり昔に開発し利用している。
Internet Explorerのみ対応の仕様になっており、スマートフォンやタブレットのブラウザで利用ができない。
また独自開発システムの仕様を理解しているエンジニアがおらず、改修などをすることができない状態。
しかし、業務拡大により、スマートフォンを利用した業務効率性を求められており、
対応ができず困り果てていた。

導入決定の
ポイント
技術的なハードルをクリアできた

既存の業務システムのプログラム層はそのままで改修の必要がなく、画面の表層部分のみ対応できることに魅力を感じた。
Internet Explorerでしか動かない仕様箇所をモバイルコンバート・エンタープライズの機能で上書きし、
スマートフォンやタブレットで利用できるようにすることができた。
またUIを変更することにより、承認作業含むワークフローの処理を親指ひとつで対応でき、利便性の高い画面にできた。

導入後の
効果/反響
自社での運用、改善が可能に

モバイルコンバート・エンタープライズで作成したスマートフォン・タブレット向けの変換テンプレートは
WEBエンジニアであれば読み取ることができ、
自社での今後の改修やデザイン変更ができることも容易にできることが想定できている。
また、対象端末を業務端末として使用しているものだけに絞り込むことによって、
テスト作業の工数及びコスト削減、不具合対応を最小限に抑えることができた。

手をつけることができないレガシー技術で構築した業務システム、
疎結合であるモバイルコンバート・エンタープライズだからこそ、
最新版のスマートフォン・タブレットに対応でき、評価いただいている。