NEWS

UI変換ソフトウェア『モバイルコンバート エンタープライズ』のセミナーを開催

~保証期間終了後のIE5・6ブラウザ対応基幹業務システムを最新ブラウザに最適化!~
(株)エムティーアイは、通常PCで利用している社内の基幹業務システムを、スマートフォンでも利用できるようにするソフトウェア『モバイルコンバート エンタープライズ』について、5月14日(水)に東京ビックサイトで開催の「Web&モバイル マーケティング EXPO(Web-Mo)」に同サービスを出展します。
また5月22日(木)に当社をはじめソリューション事業を手掛ける3社合同でのセミナーを開催し、基幹業務システムのスマートフォンへの変換・活用を提案、同サービスのさらなる認知促進を図ります。
当社は、国内最大シェアを誇るPCサイトをスマートフォンサイトへ自動変換する法人向けASPサービス『モバイルコンバートプラス』を提供しており、このASPサービスと同内容の機能を、基幹業務システムに組み込めるよう、完全パッケージ化したソフトウェアが『モバイルコンバート エンタープライズ』です。
当サービスは、昨今、話題になっているブラウザのセキュリティ面の脆弱性をついた攻撃に対しても有効な解決策となります。
◆ブラウザのセキュリティ課題も解決!基幹業務システムに利用できるUI最適化パッケージソフトウェア
マルチデバイス(各種モバイル端末へ)マルチブラウザ(最新の各種ブラウザへ)
マルチデバイス、ブラウザの図] 現在、IE5・6などの保証対象期間を終えたブラウザ(レガシーブラウザ)の脆弱性をついた悪質な攻撃等が過激化するなど、企業を取り巻くインターネット環境は日々変化しています。
しかし、企業に導入されている基幹業務システムは、レガシーブラウザを対象とした製品が多く残っているため、セキュリティ面での課題が浮き彫りとなり、システムの改修や新規開発を行うには「システムの移管方法」、「長期にわたる開発期間」、「運用・管理コスト」などが企業の負担となっています。
そのため当サービスは、スマートフォンへの最適化だけではなく、ブラウザの進化に対応しきれていない基幹業務システムの表示を最新ブラウザに最適化し、安全な業務環境を確保します。展示会やセミナーでは、このマルチデバイスのほかマルチブラウザによる最適化された環境の構築についても紹介します。
◆企業の真のニーズに応えたASPサービスを完全パッケージ化!『モバイルコンバート エンタープライズ』
MOBILECONVERT ENTER PRISE
『モバイルコンバート エンタープライズ』の開発にあたり、約60社のクライアント企業に対面での調査を実施したところ、43%の企業にスマホ・タブレット化、10%にレガシーブラウザ対応の基幹業務システムからの新ブラウザ対応に関する導入意欲があることがわかりました。
そこで、今まで社内ネットワークのセキュリティ保持上ASPサービスの導入を躊躇していた企業にも、同様のサービスを利用してもらうために、当社で長年培った様々なノウハウを詰め込み、必要な要素を完全パッケージ化したソフトウェア『モバイルコンバート エンタープライズ』を開発しました。
これにより、Internet Explorer5、6に対応している基幹業務システムの表示を、ChromeやFirefoxといった最新ブラウザ表示に対応、今までどおりの業務がPCのみならずスマートフォンやタブレットでも実現できます。
【展示会概要】
Web&モバイル マーケティング EXPO(Web-Mo)は、Web・モバイル マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展。
会場 : 東京ビッグサイト
開催期間 : 5月14日(水)~5月16日(金)
参考URL:http://www.web-mo.jp/
【セミナー概要】
既存システムをスマートデバイスから利用する際に考えておきたいことをテーマとして取上げソリューションを紹介。
会場 : 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー 52階 )
開催日時 : 5月22日(木)17時~19時
参考URL:http://www.opensquare.co.jp/seminar/free-seminar-43.php